ニュース
» 2007年01月23日 14時07分 公開

DIGITAL COWBOY、望遠レンズ/三脚搭載のWebカメラ「DC-NCP130」

DIGITAL COWBOYは、光学7倍の望遠機能を装備するWebカメラ「DC-NCP130」を発売する。

[ITmedia]
photo DC-NCP130  三脚部は付属品のほか1/4-20UNC(インチ)互換のものが利用できる

 DIGITAL COWBOYは1月23日、光学7倍の望遠機能を装備するWebカメラ「DC-NCP130」を発表、2月1日より発売する。価格はオープン、予想実売価格は9800円(税込み)。

 DC-NCP130は、130万画素CMOSセンサーを搭載するWebカメラで、付属の望遠レンズを装着することにより光学7倍望遠対応のWebカメラとして利用可能。野鳥観察や防犯監視など、さまざまな用途に利用することができる。最大解像度は1280×1024ドット(SXGA)、フレームレートはSXGA時で15fps、VGA時で30fps。

 望遠レンズを用いない状態で通常の汎用Webカメラとして用いることもでき、顔位置を自動調節するフェイストラッキング機能やデコレーションフレーム機能なども利用できる。

 接続インタフェースはUSB 1.1/2.0。本体サイズは33(幅)×146(奥行き)×37(高さ)ミリ、重量は160グラム(望遠レンズ部含む)。対応OSはWindows 2000 Professional/XP。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.