ニュース
» 2007年01月24日 15時06分 公開

飛鳥、小型軽量化したカードリーダー搭載モバイルHDD「Tripper Light」

飛鳥は、バッテリーを内蔵しポータブルストレージとして利用できるUSB外付けHDD「Tripper Light」を発売する。従来モデルより小型/軽量化がなされ、6メディア対応カードリーダーを装備した。

[ITmedia]
photo

 飛鳥は1月24日、バッテリーを内蔵しポータブルストレージとして利用できるUSB外付けHDD「Tripper Light」を発表、受注を開始した。同社直販価格は20GバイトHDD搭載モデルの「ASUSB2HDTR-10」が1万9950円(税込み)。

 ASUSB2HDTR-10は、バッテリー内蔵によりACアダプタレスでの動作が可能なUSB2.0外付けモバイルHDDで、6メディア対応メモリカードリーダーを装備。ケース外側のCOPYボタンにより、メモリカードからHDDへのデータ転送をPCレスで行なうことができる。

 液晶パネルを廃するとともに従来製品よりコンパクト化もなされており、本体サイズは85(幅)×115(奥行き)×17(高さ)ミリ、重量は155グラム。内蔵バッテリでの駆動時間は約80分となっている。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう