ニュース
» 2007年02月02日 13時38分 公開

アップル、ドラフト11n対応の無線LANシステム「AirMac Extreme」新モデル発売

アップルは、無線LANシステム「AirMac Extreme」新モデルの発売を開始した。IEEE802.11b/gおよびドラフト11nをサポートする。

[ITmedia]

 アップルは2月2日、無線LANシステム「AirMac Extreme」新モデルの発売を開始した。価格は2万1800円(税込み)。

photophoto AirMac Extreme 全面部(左)、背面部(右)

 AirMac Extremeは、同社製無線LANシステム「AirMac」シリーズの最新モデルとなる製品で、従来のIEEE802.11b/g無線LANのほか、高速転送を可能とするドラフトIEEE802.11nに対応した。

 有線ポートは10/100BASE-TXポートを3基装備する(LAN側3ポート/WAN側1ポート)。本体サイズは165(幅)×165(奥行き)×34(高さ)ミリ、重量は753グラム。対応OSはWindows XP、MacOS X 10.4.8以降。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう