ニュース
» 2007年02月19日 23時21分 公開

“Edyで買える商品”をPCで一発検索――Edyショッピングサーチ

ビットワレットでは、ネット通販で扱う商品のうち、Edyで買えるものだけを、通販サイトを横断して検索できるサービスを開始する。FeliCaポートやPaSoRiがないPCでも、おサイフケータイがあれば利用可能だ。

[ITmedia]

 ビットワレットは2月19日より、ネット上の通販サイトから、Edy/Mobile Edyで支払いができる商品を検索できるPC向けサイト「Edy ショッピングサーチ〜ネットで買える商品検索〜」(以下、Edyショッピングサーチ)を開始した。

 Edyショッピングサーチでは、欲しい商品のキーワードやカテゴリを指定すれば、各通販サイトを横断して検索ができる点が特徴。検索結果の商品がEdyによる支払いに対応していれば、FeliCaポート搭載PCや、PaSoRiによるEdy決済で支払うことができ、Mobile Edyによる支払いに対応していれば、おサイフケータイの通信機能を利用して支払いができる。

 現在ネット通販の決済手段としては、クレジットカードによる支払いや代引きなどが一般的。しかしビットワレットはインテルやマイクロソフトと共に、EdyやモバイルEdyを使った決済の普及を進めており(2006年月の記事参照)、今回のサービスはその一環といえる。現在EdyやMobile Edyによる決済に対応したサイトは3000以上あるが、「買い物画面の最後まで進まないと、決済手段が分からない、という(Edyユーザーの)声があった。その声に答えたもの」(ビットワレット)だという。

 Edyショッピングサーチは、コマースリンクの「ショッピングサーチ・アラジン」と連携している。ビットワレットとコマースリンクでは、Edyショッピングサーチで検索できる商品を、2007年中に600万点まで拡大したいとしている。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.