ニュース
» 2007年03月13日 17時45分 公開

ナナオ、液晶TV「FORIS.TV」3モデルの不具合を発表――無償修理を実施

ナナオは、同社製液晶TV「FORIS.TV」シリーズ3モデル「SC32XD2」「SC26XD2」「SC20XD2」において、特定動作後に画面が出なくなる不具合があると発表した。

[ITmedia]

 ナナオはこのほど、同社製液晶TV「FORIS.TV」シリーズ3モデル「SC32XD2」「SC26XD2」「SC20XD2」の不具合を発表した。該当製品については無償での点検と修理が行なわれる。

 不具合の内容は、「該当機種の主電源スイッチを入れたままで約50日間経過した後に、前面の電源ボタンまたはリモコンで電源を入れることで画面が表示されなくなる」というもの。この現象が発生した場合、主電源スイッチを入れなおすことにより復旧が可能だが、ふたたび50日経過後に同様の現象が発生する。

 なお、この不具合については制御プログラムに起因するもので、発煙や発火など安全問題に関わるものではないとしている。

 対象製品の利用者には、3月12日から4月30日の間にかけて電話またはメールにて連絡がなされる予定だ。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう