ニュース
» 2007年03月15日 15時39分 公開

コレガ、応答速度5msの22インチワイド液晶「CG-L22WDG」

コレガは、WSXGA+表示に対応する22インチワイド液晶ディスプレイ「CG-L22WDGB」「CG-L22WDGW」を発売する。

[ITmedia]
photo CG-L22WDGW(左)、CG-L22WDGB(右)

 コレガは3月15日、WSXGA+表示に対応する22インチワイド液晶ディスプレイ「CG-L22WDGB」「CG-L22WDGW」を発表した。発売予定日はブラックモデルのCG-L22WDGBが3月22日、ホワイトモデルのCG-L22WDGWが4月上旬。価格は双方オープン、予想実売価格は5万7800円前後(税込み)。

 CG-L22WDGBおよびCG-L22WDGWは、1680×1050ドット表示に対応する22インチワイド液晶ディスプレイ。応答速度は5ms、輝度は300カンデラ/平方メートル、コントラスト比は1000:1。視野角は垂直160度/水平170度となっている。

 出力5ワット×2のステレオスピーカーを内蔵。インタフェースはアナログD-Sub×1、DVI×1の2入力とコンポーネント入力を装備している。本体サイズは520(幅)×145(奥行き)×437(高さ)ミリ、重量は5.3キロ(本体のみ)。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう