ニュース
» 2007年03月19日 18時12分 公開

MSI、HDMI標準搭載モデルなどAMDチップセット採用Micro ATXマザー2製品

エムエスアイコンピュータージャパンは、AMD690G/AMD690Vチップセットを採用するSocket AM2対応ATXマザー2製品「K9AGM2-FIH」「K9AGM2-L」を発売する。

[ITmedia]
photo K9AGM2-L

 エムエスアイコンピュータージャパンは3月19日、AMD690G/AMD690Vチップセット採用のSocket AM2対応ATXマザー「K9AGM2-FIH」「K9AGM2-L」を発表、4月中旬より発売する。価格はオープン、予想実売価格はK9AGM2-FIHが1万3000円前後、MSI K9AGM2-Lが9500円前後(税込み)。

 K9AGM2-FIHは、チップセットとしてAMD690G+SB600を採用するSocket AM2対応のMicro ATXマザーボード。オンボードグラフィックス機能としてチップセット内蔵のRadeon X1250を搭載、HDMI出力端子を標準で装備している。

 メモリスロットは2本でDDR2 6400/5300/4300を最大4Gバイト搭載可能。拡張スロットはPCI Express x16×1、PCI Express x1×1、PCI×2が利用できる。ストレージはSerial ATA II×4(RAID 0/1対応)、ATA133×1を装備。そのほかのインタフェースとしてアナログD-Sub×1、HDMI×1、パラレル×1、PS/2×1、ギガビット対応LAN、オーディオ出力などを備えている。

 K9AGM2-Lは、AMD690V+SB600チップセット採用のSocket AM2対応Micro ATXマザーボードで、オンボードグラフィックス機能としてRadeon X1200を装備する。

 メモリスロットは2本でDDR2 6400/5300/4300を最大4Gバイト搭載可能。拡張スロットはPCI Express x16×1、PCI Express x1×1、PCI×2が利用できる。ストレージはSerial ATA II×4(RAID 0/1対応)、ATA133×1を装備。そのほかのインタフェースとしてアナログD-Sub×1、パラレル×1、PS/2×1、10/100BASE-TX対応LAN、オーディオ出力などを備える。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう