ニュース
» 2007年03月23日 12時10分 公開

アイ・オー、リビング向けの新型NAS投入を予告――ティザー広告を開始

アイ・オー・データ機器は、リビング用途向けの新型NAS「LANDISK Home/Tera」のティザー広告を公開した。

[ITmedia]
photo

 アイ・オー・データ機器は3月23日、リビング用途向けの新型NAS「LANDISK Home/Tera」のティザー広告を公開した。

 現時点では製品の詳細については未公開だが、プレビューサイト内の記載によると計4台のHDDを内蔵可能なギガビット接続対応NASで、RAID-5をサポート。ラインアップは容量1Tバイト/2Tバイトの計2モデルが用意される模様だ。

 プレビュー内の製品紹介では“ホームネットワークの中核をなす”製品と銘打たれており、同社従来NASをベースにした家庭用向けにカスタマイズされた製品であることは確実なようだ。ホームユース向けの省機能/低価格化にプラスαの機能が加わるのか、はたまた筐体デザインをインテリア志向にリニューアルするのか? 製品の概要が判明し次第、続報をお伝えしていく予定だ。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう