ニュース
» 2007年03月27日 16時31分 公開

松下、バスパワー駆動対応の薄型ポータブルDVDスーパーマルチドライブ「LF-P968C」

パナソニックマーケティング本部は、USB外付け型のポータブルDVDスーパーマルチドライブ「LF-P968C」を発表した。バスパワー動作時にも高速記録が可能となっている。

[ITmedia]
photo LF-P968C

 パナソニックマーケティング本部は3月27日ポータブルDVDスーパーマルチドライブ「LF-P968C」を発表、4月13日より発売する。価格はオープン。

 LF-P968Cは、USB1.1/2.0接続に対応する外付け型ポータブルDVDスーパーマルチドライブで、ACアダプタ使用によるセルフパワー動作のほかUSBバスパワー動作にも対応。バスパワー時にもACアダプタ利用時と同等の転送速度を実現している。対応メディアと記録速度は、2層DVD±R 4倍速書き込み、1層DVD±R 8倍速書き込み、DVD+RW 6倍速書き換え、DVD-RW 6倍速書き換え、DVD-RAM 5倍速書き換えをサポートする。

 本体サイズは135(幅)x135.6(奥行き)×14.8(高さ)ミリ、重量は約290グラム。対応OSはWindows 2000 Professional/XP/Vista。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう