IntelとAMDの値下げ競争がいよいよ激化?――Ultimate α+がいま登場するワケ古田雄介のアキバPickUP!(2/4 ページ)

» 2007年04月09日 11時00分 公開
[古田雄介&ITmedia アキバ取材班,ITmedia]

PCI Express x1&ロープロ対応のDual DVI出力カード

 先週、複数のショップにHIGHTECH INFORMATION SYSTEM(H.I.S.)のグラフィックスカード「H155HMF256EDDE1LN-R」が入荷した。価格は1万5000円前後で、在庫は潤沢だ。

HIGHTECH INFORMATION SYSTEM「H155HMF256EDDE1LN-R」

 H155HMF256EDDE1LN-Rは、PCI Express x1スロットに接続するグラフィックスカードで、GPUにRADEON X1550を採用している。DDR2メモリは256Mバイト搭載しており、Dual DVI出力に対応している。基板はロープロファイルに対応した形状で、背面スロットを2段使ってDVI-I端子2基とTV-Outを配置している。

 どこのショップも出足はあまり好調ではないが、いずれヒットすると期待する声は多い。クレバリー1号店は「使い道の少ないPCI Express x1スロットを使える貴重なカードです。コンパクトなマシンでデュアルディスプレイを構築するならうってつけでしょう。ニッチですが、熱望していたユーザーは多いはず」と話す。

 また、ツートップ秋葉原本店も「PCI接続のグラフィックスカードでマルチディスプレイを構築すると、ウィンドウをすばやく動かしたときにコマ落ちが頻発します。PCI Express x1なら、3Dゲームでもしないかぎりは難を感じる機会はないでしょう」と語る。

 なお、いくつかのショップから、H155HMF256EDDE1LN-Rを求めるのは、メーカー製PCを使うユーザーに多いと聞いた。「多くのメーカー製マシンはオンボードグラフィックスを採用していますが、ケースを開けるとPCI Express x1スロットが余っている場合が意外と多いです。背面ブラケットを多少加工すれば、ロープロファイルのH155HMF256EDDE1LN-Rなら組み込めるでしょう」(某ショップ)という。

製品名:HIGHTECH INFORMATION SYSTEM「H155HMF256EDDE1LN-R
入荷ショップ
パソコンショップ・アーク1万4970円
フェイス秋葉原本店1万4970円
ツートップ秋葉原本店1万4980円
TSUKUMO eX.1万4989円
T-ZONE.PC DIY SHOP1万5380円
クレバリー1号店1万5723円
クレバリー1号店1万5198円(バルク品)

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセストップ10

2024年05月22日 更新
最新トピックスPR

過去記事カレンダー