ニュース
» 2007年04月10日 12時31分 公開

フェイス、Core 2 Extreme QX6800搭載のハイエンドグラフィックスWS

アロシステムは、CPUとしてCore 2 Extreme QX6800を採用するグラフィックスWS「INSPIRE X QX68000XN-88GTX Vista Edition」を発売する。

[ITmedia]
photo INSPIRE X QX68000XN-88GTX Vista Edition

 PCショップ「フェイス」「パソコン工房」などを経営するアロシステムは4月10日、CPUとしてCore 2 Extreme QX6800を採用するグラフィックスWS「INSPIRE X QX68000XN-88GTX Vista Edition」の発売を開始した。BTOカスタマイズに対応、価格は59万9800円から(税込み)。

 INSPIRE X QX68000XN-88GTX Vista Editionは、最新クアッドコアCPUとなるCore 2 Extreme QX6800 (2.93GHz)を標準装備するWSで、グラフィックスカードとしてGeForce 8800 GTX/768Mバイトを内蔵、デジタルメディア製作向けの強力なハードウェア環境を提供する。

 標準搭載メモリはDDR2 2Gバイト、HDDはSerial ATA II 150Gバイト×2台(1万5000回転モデル)を内蔵。電源ユニットにはTAO製1000ワット電源を備えている。OSはWindows Vista Ultimate。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう