PC USER Pro
ニュース
» 2007年05月10日 13時53分 公開

NEC、企業向け“Centrino Pro”搭載モデルなどビジネスノート12タイプ30モデルを発表

日本電気は、企業向け管理機能を備える“Centrino Pro”プラットフォーム対応のモバイルノートPCなど計12タイプ30モデルを発表した。

[ITmedia]
photo VersaPro タイプVD

 日本電気は5月10日、“Centrino Pro”プラットフォーム対応のモバイルノートPCなど計12タイプ30モデルを発表、順次出荷を開始する。

 ラインアップは、Centrino Pro対応モデルとなる「VersaPro タイプVD」、セキュリティチップ搭載のオールインワンノート「VersaPro タイプVW」「同 タイプVX」、Celeron M搭載のシンプルノート「VersaPro タイプVF」、高機能モバイルノート「VersaPro UltraLite タイプVM」、軽量/長時間動作モバイルノート「VersaPro UltraLite タイプVC」、およびSOHO/小中企業向けモデル「VersaPro J」シリーズモデルとなる「VersaPro J タイプVW」「同 タイプVX」「同 タイプVD」「同 タイプVF」「同 UltraLite タイプVM」「同 UltraLite タイプVC」の12タイプで、いずれもカスタマイズに対応する。

 Centrino Pro搭載モデルのVersaPro タイプVDでは、遠隔管理機能やリモート制御機能など「vPro」テクノロジーと同等の機能を装備。またアプリケーションの起動時間を短縮するIntel Turbo Memoryも搭載している。

 モバイルモデルのVersaPro UltraLiteタイプVC/同 VMは、基本機能の強化と軽量化を推し進めており、CPUにCore 2 Duoを装備、最軽量時の本体重量はタイプVCが約958グラム、タイプVMが約1.109キロとした。またセキュリティソフト「SecureRedirector」、VPNアプライアンス「UNIVERGE SecureBranch」の装備によりビジネス用途でのセキュリティ機能と利便性を高められる。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう