ニュース
» 2007年05月25日 17時29分 公開

マウスコンピューター、HDMI出力などを備えたCentrino Duo対応モバイルノート

マウスコンピューターは、Centrino Duo対応となるモバイルノートPC「m-Book PR」シリーズを発表した。

[ITmedia]
photo m-Book PRシリーズ

 マウスコンピューターは5月25日、Centrino Duo対応となるモバイルノートPC「m-Book PR」シリーズを発表、5月28日20時より発売する。ラインアップは「m-Book PR 200S」「m-Book PR 200X」の2モデルで、ともにBTOカスタマイズに対応。価格はm-Book PR 200Sが14万9940円、m-Book PR 200Xが16万9980円(双方税込み)。

 m-Book PR 200Sおよびm-Book PR 200Xは、1280×800ドット表示対応の12.1インチワイド液晶ディスプレイを内蔵するモバイルノートPCで、CPUとしてCore 2 Duo T7300(2GHz)を標準装備。ネットワーク機能はドラフトIEEE802.11n対応無線LANを標準サポートしているほか、内蔵の1Gバイトフラッシュメモリによりアプリケーション起動を高速化できる「Intel Turbo Memory」もサポートする。

 搭載OSは、m-Book PR 200SがVista Home Premium、m-Book PR 200XがVista Ultimate。メモリおよびHDDは、m-Book PR 200Sが1Gバイト/80Gバイト、m-Book PR 200Xが2Gバイト/120Gバイトとなっている。

 液晶ディスプレイ上部に130万画素CMOSセンサー搭載Webカメラを標準で内蔵。インタフェースとしてUSB 2.0×3、IEEE1394×1、アナログD-Sub出力×1、HDMI出力×1、ギガビット対応LAN×1などを利用可能となっている。本体サイズは303(幅)×231.5(奥行き)×16〜29.5(高さ)ミリ、重量は約1.91キロ。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう