ニュース
» 2007年05月30日 12時19分 公開

ギガバイト、P35搭載/サイレントパイプ装備の高品位マザー2製品

日本ギガバイトは、Intel P35チップセットを採用しFSB 1333MHzをサポートしたATXマザーボード2製品「GA-P35T-DQ6」「GA-P35-DQ6」を発売する。

[ITmedia]
photo GA-P35T-DQ6

 リンクスインターナショナルは5月30日、日本ギガバイト製のIntel P35チップセット採用ATXマザーボード2製品「GA-P35T-DQ6」「GA-P35-DQ6」の取り扱いを発表、6月4日より発売する。価格はオープン、予想実売価格はGA-P35T-DQ6が3万5900円前後、GA-P35-DQ6が3万3600円前後。

 GA-P35T-DQ6およびGA-P35-DQ6は、Intel製の新チップセット「Intel P35」を搭載したLGA 775対応のATXマザーボードで、FSBは1333/1066/800MHzをサポートし45ナノメートルプロセスルールにて製造される次世代デュアル/クアッドコアCPUも利用可能となっている。

photo GA-P35-DQ6  基板レイアウトなどはGA-P35T-DQ6に準じているが、対応メモリ周波数が異なりメモリスロットの色で区別することができる

 メモリスロットは4本で、DDR3メモリを最大8Gバイト搭載可能。メモリクロックは、GA-P35T-DQ6が1333/1066/800MHzに対応。GA-P35-DQ6は1066MHz/800MHz/667MHz/533MHzのサポートとなっている。

 チップセットの冷却に、大型ヒートシックをヒートパイプで連結するファンレス設計の「サイレントパイプ」を採用。拡張スロットはPCI Express x16×2(16レーン×1/4レーン×1)、PCI Express x1×3、PCI×2を装備。ATI Cross Fireに対応する。ストレージはSerial ATA II×8(RAID 0/1/2/5/10対応)、IDE×1などを装備。サウンドは7.1チャンネル出力とフロントパネル経由の独立2チャンネル出力をサポートしている。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう