ニュース
» 2007年06月01日 14時26分 公開

ギガバイト、Intel P35搭載マザーボードの普及モデル2製品を発表

日本ギガバイトは、Intel P35チップセット搭載のスタンダードマザーボード2製品「GA-P35-DS4」「GA-P35-DS3P」を発表した。

[ITmedia]
photo GA-P35-DS4

 リンクスインターナショナルは6月1日、日本ギガバイト製のIntel P35チップセット搭載マザーボード2製品「GA-P35-DS4」「GA-P35-DS3P」を発表、6月4日より発売する。価格は双方オープン、予想実売価格はGA-P35-DS4が2万8800円前後、GA-P35-DS3Pが2万5600円前後(ともに税込み)。

 GA-P35-DS4およびGA-P35-DS3Pは、新チップセット「Intel P35」採用マザーラインアップ内でのスタンダードモデルとなるLGA 775対応のATXマザーボード製品。上位モデルの「GA-P35-DQ6」と同様の“サイレントパイプ”を用いたチップセット冷却システムを搭載するが(GA-P35-DS4は両面配置、GA-P35-DS3Pは単面配置のみ)、電源フェーズは上位モデルの12個から6個に省略。またBIOS保護機能はQuad BIOSからDual BIOS Plusに変更されている。

 そのほかの基本機能はほぼGA-P35-DQ6に準じており、FSBは1333/1066/800MHzをサポート。メモリスロットはDDR2メモリ対応スロットを4本装備、最大8Gバイトまで搭載できる。拡張スロットはPCI Express X16×2(16レーン×1、4レーン×1/ATI Cross Fireに対応)、PCI Express x1×3、PCI×2を利用可能。ストレージはSerial ATA×8(RAID-0/1/2/5/10対応)、IDE×1を利用できる。

「GA-P35-DS4」
「GA-P35-DS3P」


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう