ニュース
» 2007年07月04日 13時45分 公開

バッファロー、“TurboUSB”対応外付けHDDにUSB/IEEE対応モデルを追加

バッファローは、USB 2.0の実効速度を向上させる“TurboUSB”対応モデルとなるIEEE1394/USB 2.0接続型外付けHDD「HD-HSIU2」シリーズを発売する。

[ITmedia]
photo HD-HSIU2シリーズ

 バッファローは7月4日、“TurboUSB”対応モデルとなるIEEE1394/USB 2.0接続型外付けHDD「HD-HSIU2」シリーズを発表、7月中旬より発売する。価格は、250Gバイトモデルの「HD-HS250IU2」が1万8900円、320Gバイトモデルの「HD-HS320IU2」が2万1000円、500Gバイトモデルの「HD-HS500IU2」が2万8500円、750Gバイトモデルの「HD-HS750IU2」が5万5100円、冷却ファン装備/1Tバイトモデルの「HD-HS1.0TIU2/F」が6万3800円。

 HD-HSIU2シリーズは、USB 2.0接続時の実効速度を向上させる「TurboUSB」機能を備える外付けHDDで、エアフロー重視のヒートシンクボディを採用したモデルとなる。

 添付ソフトとして、データ暗号化に対応するセキュリティソフト「Secure Lock +Guard」、HDDバックアップソフト「Acronis True Image LE」などを同梱する。本体サイズは45(幅)×200(奥行き)×163(高さ)ミリ、重量は約1.5キロ。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう