ニュース
» 2007年09月04日 12時51分 公開

ギガバイト、Socket AM2対応の廉価マザー2製品を発売

リンクスインターナショナルは、GIGABYTE製のSocket AM2対応ATXマザーボード「GA-M52S-S3P」、microATXマザーボード「GA-M68SM-S2」の2製品の取り扱いを発表した。

[ITmedia]
photo GA-M52S-S3P

 リンクスインターナショナルは9月4日、GIGABYTE製のSocket AM2対応ATXマザーボード「GA-M52S-S3P」、microATXマザーボード「GA-M68SM-S2」の2製品の取り扱いを発表、9月8日より発売する。価格は双方オープン、予想実売価格はGA-M52S-S3Pが1万500円前後、GA-M68SM-S2が1万800円前後。

photo GA-M68SM-S2

 GA-M52S-S3PおよびGA-M68SM-S2は、1チップ統合型のチップセットを採用するSocket AM2対応マザーボード。GA-M52S-S3PはGeForce 6100+nForce 430チップセットを搭載するオンボードグラフィックス機能非搭載モデル、GA-M68SM-S2はGeForce 7025+nForce 630aチップセットを採用するオンボードグラフィックス機能搭載モデルで、ともにAthlon 64/同 FX/同 X2、およびSempronに対応する。

 メモリスロットは双方ともDDR2スロット4本を装備(最大容量は16Gバイト)。拡張スロットは、PCI Express x16×1、PCI Express x1×2、PCI×4(GA-M68SM-S2はPCI ×2)となっている。リアパネルはUSB 2.0×4、ギガビット対応LAN、PS/2×2などを装備するほか、GA-M68SM-S2はさらにアナログD-Sub×1、DVI×1、IEEE1394a×1を備えている。

関連キーワード

マザーボード | ギガバイト | Athlon


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう