ニュース
» 2007年09月06日 17時23分 公開

手首の負担を軽減する「トラックバー エモーション」発売――アクト・ツー

アクト・ツーは、棒状センサーにより手元で操作可能なEuro Office製ポインティングデバイス「トラックバー エモーション」の取り扱いを発表した。

[ITmedia]
photo トラックバー エモーション

 アクト・ツーは9月6日、棒状センサーにより手元で操作可能なEuro Office製ポインティングデバイス「トラックバー エモーション」の取り扱いを発表、本日より販売を開始した。価格は2万6040円(税込み)。

 トラックバー エモーションは、マウス機能を代替可能なポインティングデバイス。横長形状の本体はキーボードの手前に設置して利用する設計で、本体中央の“トラックバー”に触れることでポインタの移動を行うことが可能だ。ボタンは4ボタン+ホイールを装備する(うち2ボタンは、Windowsでの利用時には機能割り当てに対応)。

photo

 接続インタフェースはUSBおよびPS/2に対応。本体サイズは280(幅)×105(奥行き)×32(高さ)ミリ、重量は300グラム。対応OSはWindows 95/98/Me/2000 Professional/XP/Vista、Mac OS 9/X 10.2以降。

関連キーワード

マウス | Windows | Windows Vista


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう