ニュース
» 2007年09月07日 15時02分 公開

“裸族の二股”発売――センチュリー

センチュリーは、ベアHDD向けの4ピン電源コネクタ分岐ケーブル「裸族の二股」を発売した。

[ITmedia]
photo 裸族の二股の利用イメージ

 センチュリーは9月7日、ベアHDD向けの4ピン電源コネクタ分岐ケーブル「裸族の二股」の発売を開始した。同社直販価格は980円(税込み)。

 裸族の二股は、ベアタイプのIDE HDD/ATAPI光学ドライブなどで利用可能な4ピン電源コネクタ用の分岐ケーブルで、計2台のドライブに電源供給が可能となる。通常の電源分岐ケーブルと異なり、個別に電源供給をオン/オフできるのが特徴だ。

 なお使用上の注意として、ACアダプタタイプの電源を用いた場合には「大容量HDD等を同時に2台使用する場合、ACアダプタの出力が弱いと正常に動作しない」ことがあり、正常に動作しない場合には電源投入のタイミングをずらす必要があるとしている。

関連キーワード

ハードディスク | IDE


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう