ニュース
» 2007年09月12日 16時17分 公開

Connect3D、薄型ファン搭載のRADEON HD 2600搭載グラフィックスカード2製品を国内販売

ファストは、Connect3D製のRADEON HD 2600 XT/同 PRO搭載グラフィックスカード計2製品「C3D-AHD26XT-512G3E」「C3D-AHD26P-512G2E」の取り扱いを発表した。

[ITmedia]
photo C3D-AHD26XT-512G3E

 ファストは9月12日、Connect3D製のRADEON HD 2600 XT/同 PRO搭載グラフィックスカード計2製品「C3D-AHD26XT-512G3E」「C3D-AHD26P-512G2E」の取り扱いを発表した。発売予定日は9月20日で、価格は双方オープン。予想実売価格はC3D-AHD26XT-512G3Eが1万8300円、C3D-AHD26P-512G2Eが1万2800円(双方税込み)。

photo C3D-AHD26P-512G2E

 C3D-AHD26XT-512G3EおよびC3D-AHD26P-512G2Eは、それぞれGPUとしてRadeon HD 2600 XT/Radeon HD 2600 PROを搭載するPCI Express x16接続対応のグラフィックスカードで、ともにヨーロッパ向けとして出荷されていたモデル。日本国内向けに従来販売されていたモデルの「C3D-AHD26XT-512G3」「C3D-AHD26P-512G2」と比較すると、薄型ファンの搭載により1スロット設置が可能となったほか、基板色が青色となっているなどの差異がある。

 搭載メモリはC3D-AHD26XT-512G3Eが128ビットGDDR3 512Mバイト、C3D-AHD26P-512G2Eが128ビットGDDR2 512Mバイト。コアクロック/メモリクロックは、C3D-AHD26XT-512G3Eが800MHz/1.4GHz、C3D-AHD26P-512G2Eが600MHz/800MHzとなっている。インタフェースはともにHDCP対応DVI-I×2(HDMI変換コネクタ付属)、HDTV対応TV-Out×1を装備する。

関連キーワード

グラフィックスカード | Radeon | HDMI


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう