ニュース
» 2007年09月13日 17時40分 公開

フリースケール、NAS機器向けチップ「PowerQUICC II Pro」ファミリ新製品を発表

フリースケール・セミコンダクタ・ジャパンは、民生/中小事業者機器向けとなる「PowerQUICC II Pro」ファミリの新チップ製品を発表した。

[ITmedia]

 フリースケール・セミコンダクタ・ジャパンはこのほど、民生/中小事業者機器向けとなる「PowerQUICC II Pro」ファミリの新チップ「MPC8314E」「MPC8315E」、および「MPC837xE」シリーズを発表した。いずれも、Serial ATAやPCI Express、USB 2.0など各種ストレージ製品で要求される機能を集積化しているのが特徴となる。

 MPC8314EおよびMPC8315Eは、SOHO/民生機器用NAS向けとなるストレージプロセッサで、RAID-0/1を標準でサポート。コストパフォーマンスに優れているのが特徴で、参考価格(1万個購入時)はMPC8314Eが17ドル/1個、MPC8315Eが19ドル/1個としている。

 MPC837xEファミリは、中小規模の事業者(SMB)向け市場をターゲットとしたNAS向けチップ製品で、RAID-5を標準サポートする。参考価格(1万個購入時)レンジは28〜37ドル/1個。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう