ニュース
» 2007年10月12日 15時11分 公開

プリンストン、UVC対応/130万画素センサー搭載エントリーWebカメラ

プリンストンテクノロジーは、130万画素CMOSセンサーを搭載するUSB外付けWebカメラ「PWC-130U」を発売する。

[ITmedia]
photo PWC-130U

 プリンストンテクノロジーは10月12日、USB外付けWebカメラ「PWC-130U」を発表、11月上旬より発売する。価格はオープン、予想実売価格は5980円。

 PWC-130Uは、130万画素CMOSセンサーを搭載するUSB接続対応Webカメラ。USBビデオクラス(UVC)に対応しており、ドライバのインストール不要での利用が可能だ。最大解像度は1280×1024ドット、最大フレームレートは30fps(VGA時)。

 フォーカス調整は手動式で、最短焦点は約1センチ。付属品として、片耳タイプのコンパクトイヤフォンマイクが同梱されている。本体サイズは42(幅)×60(奥行き)×68(高さ)ミリ、重量は95グラム。対応OSはWindows XP(SP2)/Vista、Mac OS X 10.4.8以降で、Playstation 3(システムソフトウェア バージョン1.70以降)での動作もサポートする。

関連キーワード

CMOS | Mac OS X | Windows Vista | Windows XP


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう