ニュース
» 2007年10月12日 21時31分 公開

掘り出し物があるかも:富士通製ノートPCが1万2000円から――「青空大ジャンク市」が10月13日に開催

10月13日の午前10時より、千葉県浦安市のGENO本社で、ジャンク品がいっせいに放出される。交渉次第で安くなる可能性も。

[ITmedia]

 秋葉原のアウトレットショップ「GENO OUTLET」などで知られるGENOが、千葉県浦安市にある本社の駐車場敷地内で、ジャンク品を大量に放出する「青空大ジャンク市」を開催する。日時は10月13日の10時から14時まで(雨天の場合は翌日に延期)。

 当日はPentium 4を搭載した富士通製ノートPC(1万2000円〜)や、ケース入りDVD10枚パック(200円〜)などが、ジャンク品/アウトレット品ならではの価格で並ぶ。また、松下電機産業の「CF-R2」シリーズも大量に出品される予定だ。こちらの価格は「その場で決めてしまうかも」とのことで、交渉次第ではお得な買い物ができる可能性もある。

 ジャンクパーツが好き、近くに住んでいる、段ボールにうずたかく積まれたマウスや青空の下でむき出しになったSlot 1を眺めていると胸がドキドキして息が荒くなってくる、そんな方は参加してみるといいかもしれない。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう