ニュース
» 2007年10月17日 14時17分 公開

エルゴソフト、「egword」「egbridge」のLeopard対応無償アップデータを10月26日より公開

エルゴソフトは、同社製日本語ワープロ「egword Universal 2」および日本語変換システム「egbridge Universal 2」をMac OS X 10.5 Leopardに対応させる「パワーアップキットfor Leopard」の公開を発表した。

[ITmedia]

 エルゴソフトは10月17日、同社製日本語ワープロ「egword Universal 2」および日本語変換システム「egbridge Universal 2」をMac OS X 10.5 Leopardに対応させる「パワーアップキットfor Leopard」の提供を発表、10月26日より無償公開を開始する。

 パワーアップキットの適用により、Mac OS Xの最新版となるMac OS X 10.5 Leopardでの動作に対応、Leopardで標準日本語フォントとして採用されたヒラギノ ProNフォントがサポートされる。またegbridge Universal 2はInput Method Kitへの移行がなされており、Leopardでの登場が予想される64ビットアプリケーションでも快適な利用が可能となっている。

関連キーワード

Leopard | Mac OS X | フォント | 64ビット | Apple


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう