ニュース
» 2007年10月17日 14時34分 公開

松下、BD-R 4倍速記録対応のSerial ATA内蔵型Blu-ray Discドライブ「LF-PB271JD」

松下電器産業は、5インチベイ内蔵型のSerial ATA接続対応Blu-ray Discドライブ「LF-PB271JD」を発売する。

[ITmedia]
photo LF-PB271JD

 松下電器産業は10月17日、5インチベイ内蔵型のSerial ATA接続対応Blu-ray Disc(以下BD)ドライブ「LF-PB271JD」を発表、11月10日より発売する。価格はオープン。

 LF-PB271JDは、新たに規格化された追記型の1層/2層BD-R 4倍速記録に対応するBDドライブで、BD-R/RE記録に対応した。そのほかの対応メディアと記録速度は、BD-RE 2倍速書き換え、2層DVD±R 8倍速書き込み、1層DVD±R 16倍速書き込み、DVD+RW 8倍速書き換え、DVD-RW 6倍速書き換え、DVD-RAM 5倍速書き換えをサポートする。

 編集ソフト/視聴ソフトなどを統合化したソフトウェア「CyberLink BD Solution」を同梱した。対応OSはWindows XP/Vista(32ビット版/64ビット版)。

関連キーワード

松下電器産業 | Blu-ray | Windows Vista | Windows XP


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう