ナナオ、広色域パネル採用/WQXGA表示対応の29.8インチワイド液晶「FlexScan SX3031W-H」

» 2007年10月17日 16時37分 公開
[ITmedia]
photo FlexScan SX3031W-H

 ナナオは10月17日、WQXGA表示対応の29.8インチワイド液晶ディスプレイ「FlexScan SX3031W-H」を発表、12月18日より発売する。価格はオープン、同社直販「EIZO Direct」販売価格は29万8000円(税込み)。

 FlexScan SX3031W-Hは、2560×1600ドット(WQXGA)表示をサポートする29.8インチワイド液晶ディスプレイで、Adobe RGBカバー率97%、NTSC比100%となる広色域表現に対応した。また、12ビットガンマ補正/16ビット内部演算処理の採用と、大画面での表示ムラを自動補正する「デジタルユニフォミティ補正回路」の搭載により、より正確な色表現を可能としている。

 付属のスタンドは118ミリの昇降が可能で、ピボット動作にも対応。インタフェースはDVI-D×2(デュアルリンク対応×1、シングルリンク/HDCP対応×1)を装備しており、2系統の入力を左右分割(1200×1600ドット表示×2面)して同時に表示することも可能となっている。

 おもな表示スペックは、応答速度12ms(中間階調域6ms)、輝度260カンデラ/平方メートル、コントラスト比900:1、視野角は上下/左右とも178度。本体サイズは689(幅)×254.7(奥行き)×511.5〜629.5ミリ(高さ)ミリ、重量は約15.7キロ。

関連キーワード

ディスプレイ | コントラスト | EIZO | 視野角


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセストップ10

2024年04月25日 更新
  1. ワコムが有機ELペンタブレットをついに投入! 「Wacom Movink 13」は約420gの軽量モデルだ (2024年04月24日)
  2. 16.3型の折りたたみノートPC「Thinkpad X1 Fold」は“大画面タブレット”として大きな価値あり (2024年04月24日)
  3. 「社長室と役員室はなくしました」 価値共創領域に挑戦する日本IBM 山口社長のこだわり (2024年04月24日)
  4. 「IBMはテクノロジーカンパニーだ」 日本IBMが5つの「価値共創領域」にこだわるワケ (2024年04月23日)
  5. わずか237gとスマホ並みに軽いモバイルディスプレイ! ユニークの10.5型「UQ-PM10FHDNT-GL」を試す (2024年04月25日)
  6. Googleが「Google for Education GIGA スクールパッケージ」を発表 GIGAスクール用Chromebookの「新規採用」と「継続」を両にらみ (2024年04月23日)
  7. バッファロー開発陣に聞く「Wi-Fi 7」にいち早く対応したメリット 決め手は異なる周波数を束ねる「MLO」【前編】 (2024年04月22日)
  8. 「Surface Go」が“タフブック”みたいになる耐衝撃ケース サンワサプライから登場 (2024年04月24日)
  9. ロジクール、“プロ仕様”をうたった60%レイアウト採用ワイヤレスゲーミングキーボード (2024年04月24日)
  10. あなたのPCのWindows 10/11の「ライセンス」はどうなっている? 調べる方法をチェック! (2023年10月20日)
最新トピックスPR

過去記事カレンダー