ニュース
» 2007年10月19日 13時08分 公開

ASUS、コストパフォーマンスに優れるP35 Expressチップセット搭載マザー「P5K-E」

ASUSTekは、Intel P35 Expressチップセットを採用するATXマザーボード「P5K-E」を発表した。「P5K-E/WiFi-AP」から無線LAN機能とヒートパイプを省略した、コストパフォーマンスを重視したモデルとなる。

[ITmedia]
photo P5K-E

 ASUSTekは10月19日、Intel P35 Expressチップセットを採用するATXマザーボード「P5K-E」を発表、本日より発売を開始する。価格はオープン、予想実売価格は2万円前後。

 P5K-Eは、チップセットとしてIntel P35+ICH9Rを搭載するLGA775対応のATXマザーボードで、FSB 1333MHz動作に対応。2007年6月発売のATXマザー「P5K-E/WiFi-AP」から無線LAN機能とヒートパイプを省略したことで、コストパフォーマンスを重視したモデルとなる。

 メモリスロットはPC2-8500/6400 DDR2対応スロットを4本装備。拡張スロットはPCI Express x16×2、PCI Express x1×2、PCI×3、ストレージはIDE×1、Serial ATA×6を装備する。バックパネルインタフェースはUSB 2.0×6、IEEE1394a×1、eSATA×2、ギガビット対応LANなどを利用可能となっている。

関連キーワード

マザーボード | Intel | ASUS


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう