ニュース
» 2007年10月25日 12時19分 公開

MSI、高クロック動作へのワンボタン切り替えが可能な“TwinTurbo”仕様のGeFroce 8600 GTグラフィックスカード

エムエスアイコンピュータージャパンは、GeFroce 8600 GT搭載グラフィックスカード「NX8600GT-TwinTurbo/D3」を発売する。ブラケット部のスイッチ「TwinTurbo」により動作周波数を2段階に切り替え可能だ。

[ITmedia]
photo NX8600GT-TwinTurbo/D3

 エムエスアイコンピュータージャパンはこのほど、GeFroce 8600 GT搭載グラフィックスカード「NX8600GT-TwinTurbo/D3」の販売を開始した。価格はオープン、予想実売価格は2万2000円前後(税込み)。

 NX8600GT-TwinTurbo/D3は、GPUとしてGeFroce 8600 GTを採用するPCI Express x16接続対応グラフィックスカードで、128ビットDDR3メモリは256Mバイト搭載。動作クロックを変更できる「TwinTurbo」スイッチをブラケットに装備しており、ボタンのON/OFFにより、コアクロック/メモリクロック/シェ―ダークロックを可変することができる。

photo ブラケット部の様子

 動作周波数は、TwinTurboスイッチOFF時でコアクロック540MHz/メモリクロック1.4GHz/シェーダークロック1.45GHz、ON時ではコアクロック580MHz/メモリクロック1.6GHz/シェーダークロック1.508GHzとなる。

 大型の冷却ユニットを搭載しており、設置には2スロット分を占有する。接続インタフェースはDVI×2(DVI−HDMI変換アダプタ付属)、HDTV対応TV-Outを利用できる。

関連キーワード

グラフィックスカード | GeForce | HDMI


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう