ニュース
» 2007年10月25日 16時17分 公開

Gateway、「eMachines」ブランドの新デスクトップPC計3モデルを発表

米Gatewayは、eMachinesブランドの日本向けデスクトップPC新モデル計3製品「eMachines J3234」「同 4482」「同 4486」を発表した。

[ITmedia]
photo J4486

 米Gatewayは10月25日、eMachinesブランドの日本向けデスクトップPC新モデル計3製品「eMachines J3234」「同 4482」「同 4486」を発表、11月初旬より石丸電気/ケーズホールディングス/上新電機/九十九電機/デンコードー/ノジマ/ベスト電器にて発売される。

 J3234は、Celeron 420(1.6GHz)を搭載する最廉価モデルで、OSはWindows XP Home Editionを装備。メモリはDDR2 512Mバイト、HDDは160Gバイト、光学ドライブは2層対応DVDスーパーマルチドライブを内蔵する。

 J4482は、Pentium E2160(1.8GHz)を搭載するモデルで、メモリはDDR2 1Gバイト、HDDは320Gバイト、光学ドライブは2層対応DVDスーパーマルチドライブを装備。OSはWindows Vista Home Premiumとなっている。

 上位モデルのJ4486は、Athlon 64 X2 3600+を装備し、標準でピクセラ製の地上デジタルチューナーユニットとGeFroce 8300 GSを備えた。メモリはDDR2 1Gバイト、HDDは320Gバイト、光学ドライブは2層対応DVDスーパーマルチドライブを内蔵。OSは、Windows Vista Home Premium。

関連キーワード

Windows Vista | Windows XP


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう