ニュース
» 2007年10月26日 17時05分 公開

エイサー、3Dホログラフィック天板を備えたノートPC「Aspire 5720」

日本エイサーは、3Dホログラフィック天板を備えた同社ノートPCの上位モデル製品「Aspire 5720」シリーズを発表した。

[ITmedia]
photo Aspire 5720

 日本エイサーはこのほど、3Dホログラフィック天板を備えた同社ノートPCの上位モデル製品「Aspire 5720」シリーズを発表、11月初旬より発売を開始する。

 ラインアップは、モバイル向けのデュアルコアCPUとなるPentium Dual-Core T2310(1.46GHz)搭載の「AS5720Z-1A1G」、Core 2 Duo T5450(1.66GHz)搭載の「AS5720G-3A2G」、Core 2 Duo T7500(2.2GHz)搭載の「AS5720G-602G」の3バリエーションを用意。搭載メモリはAS5720Zが1Gバイト、AS5720Gが2Gバイトとなっている。

photo

 ホログラフィック3D加工を施した高級感のある天板を採用したほか、従来モデルを踏襲した曲線で構成されたデザイン筐体を採用。2スピーカー式のドルビーステレオ“Dolby HOME THEATER”も利用可能となっている。

 液晶ディスプレイは1280×800ドット表示対応の15.4インチ光沢ワイド液晶を内蔵。HDDは160Gバイト、光学ドライブは2層対応DVDスーパーマルチドライブを装備、グラフィックス機能はAS5720ZがIntel GMA X3100、AS5720GがGeForce 8400M GS/256Mバイトを利用できる。

関連キーワード

ノートPC | デザイン | Dolby


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう