ニュース
» 2007年08月20日 15時34分 公開

エイサー、BMWデザイン筐体採用の新ノートPC「AS5520」「AS5220」シリーズ発売

日本エイサーは、BMWグループの“DesignworksUSA”の協力による新デザイン筐体を採用したノートPC「AS5520」「AS5220」シリーズを発表した。

[ITmedia]
photo AS5520

 日本エイサーは8月10日、新デザイン筐体を採用したノートPC「AS5520」「AS5220」シリーズを発表、8月下旬より発売する。

 製品ラインアップは、上位のAspire5520シリーズが「AS5520-TX58P12」「AS5520-T38P8」「AS5520-T38P8F」の3モデル、下位のAspire5220シリーズが「AS5220-S36B8」1モデルの計4モデルを用意。価格はいずれもオープン、予想実売価格はAS5520-TX58P12が11万5千円前後、AS5520-T38P8が9万5千円前後、AS5520-T38P8Fが11万5千円前後、AS5220-S36B8が8万5千円前後。

 AS5520およびAS5220の2モデルは、BMWグループのデザイン会社「DesignworksUSA」の協力を得て作成された筐体デザインが特徴のノートPCで、「宝石(Gem Stone)」コンセプトとしたデザインを採用。本体形状を滑らかな曲線で構成したほか、キーボードにはセラミックコーティングを施すとともに宝石をイメージしたプレートを配置している。

 全モデルとも液晶ディスプレイとして1280×800ドット表示対応の15.4インチ光沢ワイド液晶を装備。2ステレオスピーカー式のドルビーシステム“Dolby HOME THEATER”を標準搭載した。

photophotophoto

 搭載CPUは、上位モデルのAS5520-TX58P12がTurion 64 X2 TL-58、中位モデルのAS5520-2A1G08P/AS5520-2A1G08PFがTurion 64 MK-38、下位のAS5220-S36B8がモバイル Sempron 3600+。メモリは512Mバイト〜1Gバイト、HDDは80Gバイト〜120Gバイトを装備。グラフィックス機能はDirectX 9対応のGeForce 7000Mが利用可能となっている。

 搭載OSはAspire5520シリーズ3製品がWindows Vista Home Premium、AS5220-S36B8がVista Home Basic。また、AS5520-T38P8FにはOffice Personal 2007が同梱されている。本体サイズは366(幅)×274(奥行き)×33.6〜42.6(高さ)ミリ、重量は約2.76キロ(バッテリ装着時)。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう