ニュース
» 2007年10月30日 18時50分 公開

シネックス、XFX製GeForce 8800 GTグラフィックスカード計3製品を発売

シネックスは、GPUとしてGeForce 8800 GTを搭載するXFX製PCI Expressグラフィックスカード計3製品の取り扱いを発表した。

[ITmedia]
photo

 シネックスは10月30日、GPUとしてGeForce 8800 GTを搭載するXFX製PCI Expressグラフィックスカード計3製品の取り扱いを発表した。価格はいずれもオープン。

 製品ラインアップは、リファレンス動作の“スタンダード・エディション”モデルとなる「PV-T88P-YDFP」のほか、オーバークロッキング動作モデルの“エクストリーム・エディション”こと「PV-T88P-YDEP」、“オーバークロック・エディション”こと「PV-T88P-YDDP」の計3モデルを用意した。

 搭載メモリはいずれも256ビットDDR3 512Mバイト。コアクロック/メモリクロックは、PV-T88P-YDFPが600MHz/1.8GHz、PV-T88P-YDEPが640MHz/1.9GHz、PV-T88P-YDDPが670MHz/1.95GHzとなっている。インタフェースはDVI×2(HDCP/デュアルリンクDVI対応)、HDTV対応TV-Outが利用可能だ。

関連キーワード

GeForce | グラフィックスカード


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう