ニュース
» 2007年11月02日 11時00分 公開

プラネックス、UXGA表示対応のUSBマルチディスプレイアダプタ「PL-USDVI」

プラネックスコミュニケーションズは、USB 2.0接続対応のディスプレイアダプタ「PL-USDVI」を発売する。DVI出力に対応、最大1600×1200ドット表示が可能だ。

[ITmedia]
photo PL-USDVI

 プラネックスコミュニケーションズはこのほど、USB接続対応のディスプレイアダプタ「PL-USDVI」を発表、11月下旬より発売する。価格は1万2800円(税込み)。

 PL-USDVIは、USB 2.0接続対応の外付け型ディスプレイアダプタで、出力インタフェースとしてDVI×1の1系統を装備。USBバスパワー駆動に対応しており、ノートPCなどでもUSBポートを用いて手軽にマルティディスプレイ環境を構築することができる。

 出力解像度は最大1600×1200ドット(UXGA)にまで対応。複数のディスプレイを合わせて用いる「拡張モード」、および主画面と同じ内容を表示させる「ミラーモード」の2モードを用途に応じて使い分けられる。本体サイズは54(幅)×85(奥行き)×18(高さ)ミリ、重量は約60グラム。対応OSはWindows 2000 Professional(SP4)/XP(SP2)/Vista。

関連キーワード

マルチディスプレイ | Windows Vista


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう