ニュース
» 2007年11月09日 15時48分 公開

上海問屋、サッカーボール型USBメモリなど3製品を発売

エバーグリーンは、サッカーボール/バスケットボール/ゴルフボール型筐体を採用するUSBメモリ3シリーズ計6製品を発売した。

[ITmedia]
photo 立体 USBメモリ ボールシリーズ

 エバーグリーンは11月9日、サッカーボール/バスケットボール/ゴルフボール型筐体を採用するUSBメモリ「立体 USBメモリ ボールシリーズ」3シリーズを発表、同社直販「上海問屋」にて発売を開始した。計3シリーズにそれぞれ1Gバイト/2Gバイトモデルを用意。価格は1Gバイトモデルが2999円、2Gバイトモデルが4999円(双方税込み)。

 立体 USBメモリ ボールシリーズは、いずれも球技用ボールをデザインしたUSB 2.0接続対応のUSBメモリで、本体サイズは直径約3センチ(USB端子部除く)。端子部のサイズより大きく上下/左右にはみ出したデザインとなっており、左右のUSBポートへ干渉するなどの物理的問題が発生する場合があるのはご愛嬌(あいきょう)だ。

関連キーワード

USBメモリ | 上海問屋 | デザイン


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう