ニュース
» 2007年11月19日 11時41分 公開

MS、1GバイトUSBメモリ機能も備えたワイヤレスモバイルマウス「Mobile Memory Mouse 8000」

マイクロソフトは、同社モバイル向けマウスの最上位モデルとなる「Microsoft Mobile Memory Mouse 8000」を発表した。レシーバー部が1GバイトUSBメモリ機能を兼用している。

[ITmedia]
photo Microsoft Mobile Memory Mouse 8000

 マイクロソフトは11月19日、同社モバイル向けマウスの最上位モデルとなる「Microsoft Mobile Memory Mouse 8000」を発表、12月7日より発売する。価格は1万2000円。

 Microsoft Mobile Memory Mouse 8000は、付属のUSBレシーバーに1GバイトUSBメモリ機能を内蔵したワイヤレスマウス。レシーバーは充電器機能も兼ね備えており、付属ケーブルでマウスと接続することで充電を行うことも可能で、1つのUSBポート占有でワイヤレス受信/充電/フラッシュメモリの3機能を同時に行える。

photo 付属の充電用ケーブル(左)とUSBレシーバー(右)

 ワイヤレス通信方式は、付属のレシーバーを用いた2.4GHz帯無線(利用距離は半径約10メートル)のほか、マウス底面の切り替えスイッチによりBluetoothマウスとしても利用可能だ。

 解像度は1000dpi、スキャン速度は6000回/秒。ボタン数はチルトホイール含む計5ボタンで、任意の機能を割り当てることが可能だ。対応OSはWindows 2000 Professional(SP4)/XP/Vista、Mac OS X 10.2.x〜10.4.x。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう