ニュース
» 2007年11月20日 11時02分 公開

NVIDIA、ノートPC向けハイエンドGPU「GeForce 8800M」シリーズ発表

“ド級”なGPU「GeForce 8800 GT」のモバイル向けモデル「GeForce 8800M GTX」「GeForce 8800M GTS」を発表した。

[ITmedia]
GeForce 8800M GTX

 今回登場するのは「GeForce 8800M GTX」「GeForce 8800M GTS」の2モデル。すでに登場しているGeForce 8800 GTのノートPC向けモデルで、2モデルとも、コアクロックは500MHz、メモリクロックは800MHz(データ転送レートで1.6Gbps相当)、シェーダユニットクロックは1.25GHz。メモリバス幅は256ビットと、主要スペックは共通。両者のスペックで異なるのが統合型シェーダユニットの数で、上位モデルのGeForce 8800M GTXは96個、GeForce 8800M GTSは64個をそれぞれ実装する。

 ともに、65ナノメートルプロセスルールを採用し、構成トランジスタ数は7億5400万個。第2世代のPureVideo HDを搭載する。

 日本では、このGPUを搭載するノートPCがマウスコンピューターから出荷される予定だ。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう