ニュース
» 2007年11月22日 11時39分 公開

GIGABYTE、AMD 790FXチップセット搭載マザーなど3製品を発表

リンクスインターナショナルは、AMD 790FXチップセット搭載のGIGABYTE製マザーボード「GA-MA790FX-DQ6」など計3製品の取り扱いを発表した。

[ITmedia]

 リンクスインターナショナルはこのほど、GIGABYTE製AMD 790FXチップセット搭載マザーボード「GA-MA790FX-DQ6」「GA-MA790FX-DS5」およびAMD 790Xチップセット搭載モデル「GA-MA790X-DS4」の計3製品の取り扱いを発表、11月24日より発売する。価格はオープン、予想実売価格はGA-MA790FX-DQ6が3万4300円前後、GA-MA790FX-DS5が2万9300円前後、GA-MA790X-DS4が2万2200円前後。

photophotophoto GA-MA790FX-DQ6(左)、GA-MA790FX-DS5(中)、GA-MA790X-DS4(右)

 GA-MA790FX-DQ6およびGA-MA790FX-DS5は、チップセットとしてAMD 790FXを採用するSocket AM2対応のATXマザーボードで、双方ともメモリスロットとしてDDR2スロットを4本装備、最大16Gバイトまでの搭載に対応する。

 PCI Express 2.0およびCrossFire Xにも対応、利用可能な拡張スロットはGA-MA790FX-DQ6がPCI Express x16×2、PCI Express x8×2、PCI Express x1×1、PCI×2。GA-MA790FX-DS5がPCI Express x16×2、PCI Express x1×3、PCI×2。リアパネルインタフェースは、双方ともUSB 2.0×6、IEEE1394a×1、ギガビット対応LAN×2、eSATA×2などを利用できる。

 GA-MA790X-DS4は、採用チップセットをAMD 790Xとしたスタンダードモデルで、GA-MA790FX-DQ6/DS5で採用した全銅製サイレントパイプは省略されている。メモリスロットはDDR2スロットが4本で、拡張スロットはPCI Express x16×2、PCI Express x1×3、PCI×2を利用可能だ。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう