ニュース
» 2007年11月22日 12時45分 公開

玄人志向、SATA HDD×2を搭載可能なRAID対応エントリーNASキット「GW3.5MX2-SLAN/CB」

玄人志向は、任意のSerial ATA HDDを最大2基搭載できるNASキット「GW3.5MX2-SLAN/CB」を発売する。

[ITmedia]
photo GW3.5MX2-SLAN/CB

 玄人志向は11月22日、任意のSerial ATA HDDを最大2基搭載できるNASキット「GW3.5MX2-SLAN/CB」を発表、11月末より発売する。価格はオープン、予想実売価格は1万6800円(税込み)。

 GW3.5MX2-SLAN/CBは、計2基のSerial ATA HDD搭載によりRAID-0/1構成に対応するNASキット。フォーマット形式はFAT32およびEXT2/EXT3に対応、初期設定にはWindows搭載PCが必須となっている。

 接続インタフェースは10/100BASE-TXに対応するほか、インタフェースとしてプリンタ専用のUSB 1.1ポート1基を利用できる。本体サイズは81(幅)×223(奥行き)×134(高さ)、重量は700グラム(本体のみ)。対応OSはWindows 2000 Professional/XP/Vista、Mac OS X 10.3以降。

関連キーワード

NAS | ハードディスク | RAID | Mac OS X | Windows Vista


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう