ニュース
» 2007年11月26日 12時21分 公開

リンクス、ヒートスプレッダ装備のAPOGEE製DDR2メモリ「APG800-1GX2」

リンクスインターナショナルは、APOGEE製PC2-6400対応DDR2メモリ「APG800-1GX2」の取り扱いを発表した。

[ITmedia]
photo APG800-1GX2

 リンクスインターナショナルは11月26日、Walton Chaintech製DDR2メモリ「APG800-1GX2」の取り扱いを発表、12月1日より発売する。価格はオープン、予想実売価格は8000円前後。

 APG800-1GX2は、PC2-6400対応の1GバイトDDR2メモリ×2枚組のパッケージで、厳密なテストにより超低不良率を実現したのが特徴だ。また日本オリジナルの仕様として放熱性を高めるヒートスプレッダを採用している。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう