ニュース
» 2007年11月28日 18時13分 公開

NEC、“モンスターハンター フロンティア”推奨PC計3製品を発売

日本電気は、オンラインRPG「モンスターハンター フロンティア」推奨モデルとなるデスクトップPC2製品/ノートPC1製品の計3製品を発表した。直販サイト「NEC Direct」にて販売される。

[ITmedia]
photo NSL716V9000Z(左)、NSL711V9000Z(中)NSL712L9000Z(右)

 日本電気は11月28日、オンラインRPG「モンスターハンター フロンティア」推奨モデルとなるデスクトップPC2製品「VALUESTAR G タイプLスタンダード(NSL716V9000Z)」「VALUESTAR G タイプW(NSL711V9000Z)」、およびノートPC「LaVie G タイプC(NSL712L9000Z)」の計3製品を発表、本日より直販サイト「NEC Direct」にて販売を開始する。価格はNSL716V9000Zが20万4960円、NSL711V9000Zが20万9790円、NSL712L9000Zが20万4750円(いずれも税込み)。

 3製品はいずれも、VALUESTAR G タイプLスタンダード/VALUESTAR G タイプW/LaVie G タイプCの通常販売モデルに、オンラインRPG「モンスターハンター フロンティア」のソフトウェアパッケージ「モンスターハンター フロンティア オンラインプレミアムパッケージ」を同梱したセットパッケージモデル。ゲームプレイに役立つ「クエストコード」やアイテムセットがもらえる「特別コード」が添付されているほか、エレコム製のゲームパッドとロジクール製ヘッドセットも付属する。

 NSL716V9000Zは、20インチワイド液晶ディスプレイが付属するスリムデスクトップPCで、CPUとしてCore 2 Quad Q6600(2.4GHz)を装備。メモリは2Gバイト、HDDは320Gバイト、光学ドライブはDVDスーパーマルチドライブ、グラフィックスカードはGeForce 8400 GSを内蔵。OSはWindows Vista Home Premiumをプリインストールしている。

 NSL711V9000Zは、22インチワイド液晶一体型のデスクトップPCで、水冷システム搭載の静音モデル。スペックは、CPUがCore 2 Duo E4400(2.0GHz)、メモリが2Gバイト、HDDが320Gバイト、光学ドライブがDVDスーパーマルチドライブ、グラフィックスカードがGeForce 8400M GTを装備。OSはWindows Vista Home Premium。

 NSL712L9000Zは、地上デジタルチューナーを装備する高機能ノートPCで、15.4インチワイド液晶ディスプレイを内蔵。CPUはCore 2 Duo T7500(2.2GHz)、メモリは2Gバイト、HDDは250Gバイト。光学ドライブはDVDスーパーマルチドライブを装備。グラフィックスコアはMobility RADEON HD2400を利用できる。OSはWindows Vista Home Premium。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう