ニュース
» 2007年12月06日 13時47分 公開

GIGABYTE、Radeon HD 3870搭載グラフィックスカードなど2製品

リンクスインターナショナルは、GIGABYTE製Radeon HD 3870/同 3850搭載PCI Expressグラフィックスカード計2製品の取り扱いを発表した。

[ITmedia]
photo GV-RX387512H-B

 リンクスインターナショナルは12月6日、GIGABYTE製Radeon HD 3870搭載PCI Expressグラフィックスカード「GV-RX387512H-B」およびRadeon HD 3850搭載モデル「GV-RX385256H-B」の計2製品の取り扱いを発表、12月8日より発売する。価格はオープン、予想実売価格はGV-RX387512H-Bが3万4900円前後、GV-RX385256H-Bが2万6600円前後。

photo GV-RX385256H-B

 GV-RX387512H-BおよびGV-RX385256H-Bは、DirectX 10.1対応GPUとなるRadeon HD 3870/同 3850を採用するPCI Express 2.0 x16接続対応のグラフィックスカードで、上位モデルのGV-RX387512H-Bはオール固体コンデンサ仕様としたことで耐久性を向上させている。

 GV-RX387512H-Bは、256ビットDDR4メモリを512Mバイト装備、動作周波数はコアクロック775MHz/メモリクロック2.4GHz。GV-RX385256H-Bは256ビットGDDR3メモリを256Mバイト搭載、コアクロック668MHz/メモリクロック1.656GHzにて動作する。

 インタフェースはともにDVI(HDCP対応)×2、HDTV対応TV-Outを利用可能で、DVI−HDMI変換アダプタ/DVI−アナログD-Sub変換アダプタが付属する。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう