ニュース
» 2007年12月11日 12時17分 公開

シグマA・P・O、6色バリエーションを揃えるチルトホイール対応マウス「Dana」

シグマA・P・Oシステム販売は、光学センサー搭載のUSBマウス「Dana」を発表した。LEDの光を垂直に照射することで高精度読み取りを可能としている。

[ITmedia]
photo SDRMLシリーズ

 シグマA・P・Oシステム販売は12月11日、光学センサー搭載のUSBマウス「Dana」を発表、12月中旬より発売する。標準サイズモデルの「SDRML」シリーズとモバイル向けのコンパクトモデル「SDRMCR」シリーズをラインアップ、カラーバリエーションはSDRMLが6色/SDRMCRが4色となっている。価格はオープン、予想実売価格はSDRMLシリーズが1980円前後、SDRMCRシリーズが2280円前後(双方税込み)。

photo SDRMCRシリーズ

 SDRMLおよびSDRMCRシリーズは、左右対称筐体を採用するスタンダードタイプのUSBマウス。センサーは光学式を採用、二つのレンズを用いることでLEDの光を垂直に照射する「デュアルレンズ」を採用したことで、正確な検出が可能となっているのが特徴だ。

 ボタン数は2ボタン+チルトホイールを装備。またモバイルモデルのSDRMCRシリーズは、USBケーブル巻き取り機構を装備している。本体サイズおよび重量は、SDRMLシリーズが58(幅)×115(奥行き)×39(高さ)ミリ/101グラム、SDRMCRシリーズが49(幅)×88(奥行き)×35(高さ)ミリ/75グラム。対応OSはWindows 2000 Professional/XP/Vista。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう