ニュース
» 2007年12月12日 11時11分 公開

デル、初のコンバーチブル型タブレットノート「Latitude XT」

デルは、コンバーチブル機構を備えるB5サイズのタブレットノートPC「Latitude XT」を発表した。

[ITmedia]

 デルは12月12日、コンバーチブル機構を備えるB5サイズのタブレットノートPC「Latitude XT」を発表、12月下旬より発売する。価格は26万400円から(税込み)。

photophotophoto Latitude XT

 Latitude XTは、指によるタッチスクリーンとスタイラスペンでの操作に両対応するタブレットPCで、手のひら感知機能により指やペン以外での誤入力を防止可能となっている。タブレット時にはタッチパッド入力のほか計6つの機能ボタンを用いた操作が可能で、これらのキーは利用環境に応じてカスタマイズが可能だ。

 搭載対応CPUは超低電圧版Core 2 Duo U7600(1.2GHz)/Core 2 Solo U2100(1.06GHz)。液晶ディスプレイは1280×800ドット表示対応の12.1インチワイド液晶を装備、カスタマイズオプションにより屋外での利用も想定した高輝度タイプの「デイライトビューイングディスプレイ」も選択可能だ。メモリは1Gバイト〜3Gバイト、HDDは最小構成時で40Gバイトで、SSDの搭載にも対応している。

 標準で指紋認証リーダーを装備、OSはWindows Vista Business/同UltimateまたはWindows XP Tablet PC Editionが選択可能だ。本体サイズは297(幅)×218.6(奥行き)×25.4(高さ)ミリ、重量は約1.62キロ。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう