ニュース
» 2007年12月19日 10時42分 公開

アップル、最新の脆弱性に対応したMac OS X用セキュリティアップデート「2007-009」を公開

アップルは、Mac OS X用セキュリティアップデート「2007-009」の公開を開始した。計31種類の新たな脆弱性に対処している。

[ITmedia]

 アップルはこのほど、Mac OS X用セキュリティアップデート「2007-009」の公開を開始した。対象となるOSはMac OS X 10.4.11/10.5.1。

 今回のアップデートは、新たに発見された計31種類の脆弱性に対応するもので、Webアプリケーションにおけるセキュリティ上の不備を狙う「クロスサイトスクリプティング」などにも対処している。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう