ニュース
» 2007年12月27日 15時37分 公開

世界最薄:パナソニック、9.5ミリ厚のノートPC向けBlu-ray Discドライブを出荷

パナソニックコミュニケーションズが内蔵型Blu-ray Discドライブのサンプル出荷を開始した。同社の独自技術により世界最薄の9.5ミリ厚を実現したのが特徴。

[ITmedia]

 パナソニックコミュニケーションズは12月27日、厚さ9.5ミリの内蔵型Blu-ray DiscドライブをPCメーカー向けにサンプル出荷すると発表した。

 記録・再生速度は、BD-R/BD-REともに2倍速(1層)。外形寸法は128ミリ(幅)×127ミリ(奥行き)×9.5ミリ(厚さ)で、薄型2レンズアクチュエータや、薄型球面収差補正機構などの独自技術により、世界初の9.5ミリ厚を実現した。同ドライブは、2008年1月7日からラスベガスで開催される「2008 International CES」に出品される予定だ。

 なお、同社はこれまで、主にノートPC用の内蔵型DVDスーパーマルチドライブで、12.7ミリ、9.5ミリ、そして7ミリ厚と、率先して薄型モデルを投入し、昨年5月には12.7ミリ厚のBlu-ray Discドライブを出荷している。今回サンプル出荷が始まった9.5ミリ厚のBlu-ray Discドライブも同様に、薄型・軽量を求められるノートPCでの採用が期待される。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう