ニュース
» 2008年07月10日 12時12分 公開

ドスパラ、DAW用PC「digistrema LE」のスペックを強化――Phenom X4を搭載

ドスパラを経営するサードウェーブは、DAW用のデスクトップPC「digistrema LE」のスペック強化を発表、搭載CPUをPhenom X4としたモデル「digistrema LE」を発売する。

[ITmedia]
photo digistremaLE-T

 ドスパラを経営するサードウェーブは7月10日、DAW用のデスクトップPC「digistrema LE」のスペック強化を発表、搭載CPUをPhenom X4としたモデル「digistrema LE」を発売した。価格は18万1800円から(税込み)。

 digistrema LEは、デジタルオーディオ製作向けのワークステーションで、搭載CPUを従来モデルのAthlon 64 X2からPhenom X4 9550(2.2GHz)に強化し処理能力を向上させたのが特徴だ。

 標準構成スペックは、搭載メモリはDDR2 2Gバイト、HDDは640Gバイト(320Gバイト×2基)、グラフィックスカードはGeForce 8400 GSを装備。採用筐体に応じた2バリエーションを用意、ミドルタワーケースタイプの「digistremaLE-T」とラックマウントケース採用の「digistremaLE-R」を選択できる。OSはWindows XP Professionalだ。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう