ニュース
» 2008年07月11日 16時28分 公開

バッファロー、無線LANルータ「AirStation」用の“iPhone 3G”対応ファームウェア公開

バッファローは、同社製無線LANルータ「AirStation」シリーズ、およびNAS「LinkStation」シリーズ向けとなる“iPhone 3G”対応ファームウェア公開を開始した。

[ITmedia]

 バッファローは7月11日、同社製無線LANルータ「AirStation」シリーズ、およびNAS「LinkStation」シリーズ向けとなる“iPhone 3G”対応ファームウェア公開を開始した。

 AirStationシリーズ向けとしては、iPhone 3Gを簡単に接続可能とする「iPhone 3G簡単接続ファームウェア」を提供。「WHR-G」「WHR-HP-G」シリーズ計9製品向けファームウェア(ともにβ版)を本日から公開したほか、「WZR2-G300N」シリーズ5製品用ファームウェアは7月下旬より、「WZR-AGL300NH」シリーズ2製品用ファームウェアは8月上旬より公開する予定となっている。

 LinkStationシリーズには、iPhone 3Gの「Webアクセス機能」に対応するファームウェアを公開。提供スケジュールは、「LS-HGL」シリーズ5製品向けが本日から、「LS-WSGL/R1」「LS-WHGL/R1」「LS-WTGL/R1」の3シリーズ計7製品向けが7月下旬からの予定だ。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう