サンコー、PCなしで動作するフィルムスキャナ「FS1860」

» 2010年12月28日 18時40分 公開
[ITmedia]
USBフィルム&スライドスキャナFS1860

 サンコーは12月28日、フィルムスキャナ「USBフィルム&スライドスキャナFS1860」の予約販売を開始した。価格は9800円。2011年1月7日より出荷する。

 FS1860は、PCに接続することなく単体でポジ/ネガフィルムやスライドをデジタルデータ(JPEG)に変換できるのが特徴。読み取ったデータは、本体に差し込んだSD/MMC(別売)に保存できるほか、約19Mバイトの内蔵メモリ(カラースキャン8〜17枚分)も備える。510万画素センサーを搭載し、読み取り解像度は補間により10Mピクセル。本体前面に搭載する2.4型液晶で、プレビューを確認しながら解像度の変更や反転、傾きなどの調整を行い、データ化したいフィルムだけをスキャンできる。本体サイズは121(幅)×96(高さ)×55(奥行き)ミリ、重量約214グラム。USBバスパワーまたは、付属のACアダプタで駆動する。

前面に2.4型液晶を搭載する(写真=左)。左側面にSDHC対応のSD/MMCスロットがある(写真=中央)。ACアダプタが付属する(写真=右)

関連キーワード

サンコー | USBバスパワー | おバカ


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセストップ10

2024年04月25日 更新
  1. ワコムが有機ELペンタブレットをついに投入! 「Wacom Movink 13」は約420gの軽量モデルだ (2024年04月24日)
  2. 16.3型の折りたたみノートPC「Thinkpad X1 Fold」は“大画面タブレット”として大きな価値あり (2024年04月24日)
  3. 「社長室と役員室はなくしました」 価値共創領域に挑戦する日本IBM 山口社長のこだわり (2024年04月24日)
  4. 「IBMはテクノロジーカンパニーだ」 日本IBMが5つの「価値共創領域」にこだわるワケ (2024年04月23日)
  5. わずか237gとスマホ並みに軽いモバイルディスプレイ! ユニークの10.5型「UQ-PM10FHDNT-GL」を試す (2024年04月25日)
  6. Googleが「Google for Education GIGA スクールパッケージ」を発表 GIGAスクール用Chromebookの「新規採用」と「継続」を両にらみ (2024年04月23日)
  7. バッファロー開発陣に聞く「Wi-Fi 7」にいち早く対応したメリット 決め手は異なる周波数を束ねる「MLO」【前編】 (2024年04月22日)
  8. 「Surface Go」が“タフブック”みたいになる耐衝撃ケース サンワサプライから登場 (2024年04月24日)
  9. ロジクール、“プロ仕様”をうたった60%レイアウト採用ワイヤレスゲーミングキーボード (2024年04月24日)
  10. あなたのPCのWindows 10/11の「ライセンス」はどうなっている? 調べる方法をチェック! (2023年10月20日)
最新トピックスPR

過去記事カレンダー