ニュース
» 2018年08月06日 18時14分 公開

古田雄介のアキバPickUp!:第2世代Ryzen対応の新チップセット「B450」がデビュー アキバの反応は? (3/4)

[古田雄介&ITmedia アキバ取材班,ITmedia]

Antecの白い発光メモリ&Teamから黒い発光メモリが登場

 メモリもRGB LEDを組み込んだヒートスプレッダー付きモデルが複数登場している。

 AntecからはIntel XMPに準拠して10層PCBを採用した「ANTEC MEMORY 5」シリーズのラインアップが追加された。PC4-21300(DDR4-2666)の8GB×2枚セット「AMD4UZ126661608G-5D」で、税込み価格は2万1400円。ASUSTeK「AURA Sync」に対応するRGB LEDと白いヒートスプレッダーが特徴だ。

 入荷したパソコンSHOPアークは「RGB LED付きモデルとしてはかなりリーズナブルなお値段で、カラーリングも特徴的。以前から人気のあるシリーズなのでこれも好調に売れてくれるかなと期待しています」と話していた。

パソコンSHOPアークで展示している「ANTEC MEMORY 5」シリーズ
Antec「AMD4UZ126661608G-5D」

 また、TeamからもRGB LEDを搭載したDDR4メモリ「T-FORCE XCALIBUR」シリーズが登場している。いずれも8GB×2枚キットだが、規格にPC4-32000(DDR4-4000)とPC4-28800(DDR4-3600)、イルミネーションに「Special Edition」と「GeneralEdition」の各2タイプがあり、掛け合わせて4モデルが登場している。税込み価格はPC4-32000タイプが3万7000円台、PC4-28800タイプが3万2000円前後だ。

Team「T-FORCE XCALIBUR」シリーズ。パソコン工房 秋葉原BUYMORE店で撮影

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう