ニュース
» 2018年08月13日 19時05分 公開

サードウェーブ、GTX 1060搭載ゲーミングノートPCを144Hz駆動液晶にリニューアル

動きの激しいシーンを滑らかに描画する144Hz高速液晶を採用。

[ITmedia]

 サードウェーブは8月13日、15.6型ゲーミングノートPC「GALLERIA GCF1060GF-E」の液晶ディスプレイを、リフレッシュレート144Hzの高速モデルにリニューアルして販売を開始した。価格は16万9980円(税別)。

GALLERIA GCF1060GF-E

 液晶ディスプレイのモデルチェンジにより、ゲームプレイ中、動きの激しいシーンでも滑らかに表示できるのが特徴だ。15.6型ディスプレイの解像度は1920×1080ピクセル。その他の主なスペックは、Core i7-8750H(2.2GHz・最大4.1GHz)、8GBメモリ、250GB SSD+1TB HDD、GeForce GTX 1060 6GBを搭載。IEEE 802.11ac/b/g/n対応無線LANとギガビットLANを備える。

 本体サイズは、360(幅)×245(奥行き)×27(高さ)mm、重量は約2kg。内蔵バッテリーで約4.6時間動作が可能だ。OSはWindows 10 Home。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう